1. HOME
  2. 妙寂寺日記
  3. オンライン仏事 -準備編- #5 カメラ

オンライン仏事 -準備編- #5 カメラ

オンライン仏事で最重要とも言えるのがカメラです。

ここが一番悩みました。もちろん機能的にHDMIでスルー出力できることが最低条件なのですが、なかなか安くていい機種がないのです。更に言えば、1台はご本堂参拝者を撮影するので、できることなら撮影されていることが気にならないような小さいカメラが望ましいと思います。

そこで採用したのが、「SONY Cyber-shot DSC-WX500 ブラック」です。いわゆる普通のデジカメですが、サイズも小さくHDMIスルー出力も可能。新品の必要性はないので、中古の中でレンズに傷やゴミがないものを選び購入しました。

1番カメラは、ご本尊撮影用です。ご法事の場合、ご遺影も設置できるようにしています。これは外陣の金香炉の後ろに目立たないように設置。
 

2番カメラは恥ずかしながら私撮影用。これは柱に隠すように設置。お仏事を始める際のご挨拶や、御文章拝読、ご法話の際に切り替えます。
 

3番カメラはご本堂参拝者撮影用です。これはご本堂TVモニター上部にさりげなく設置。
 

このカメラ素晴らしいのですが、注意点が2つあります。1つ目はHDMI出力端子が底面についているので、三脚固定時に工夫が必要です。2つ目に撮影モードを動画にしないと画質がえらいことになります。

1つ目については、以下のブラケットを加工(台座を削りました)して、L字タイプのコネクタに変更しました。

関連記事