1. HOME
  2. 妙寂寺日記
  3. 本堂のテレビを利用したサイネージその2

本堂のテレビを利用したサイネージその2

先日投稿した「お寺でのご法事 作法のご案内画面」という記事で、ラズパイを使って動画を流すようにできましたが、一つ問題がありました。

自室から遠隔でメンテナンスするのですが、電源ONから動画の再生時間の3分しか起動時間がありません。3分の間に遠隔で操作して動画のスクリプトを止めないと電源が切れてメンテナンスができません。なので本堂で電源を入れたら、自室まで走ります(笑)運動はいいものですが、これではいけません。

ということで以下の物を購入。

DIPスイッチで切り替えようという作戦です。

電源ON時にDIPスイッチがどうなっているかで処理を分けます。1番ON2番OFFで静止画のスライドショーを起動、1番OFF2番ONなら動画を再生その後シャットダウン、1番ON2番ON 又は 1番OFF2番OFFなら何もしない(メンテナンス用)としました。

半田ごてを使うのも久しぶりでしたが、なかなか面白く作業ができました。

関連記事