報恩講法座

本年度の妙寂寺報恩講法座は島根県大田市西楽寺ご住職の菅原昭生先生をお迎えしてお勤め致しました。とても温かいお取り次ぎを頂き、阿弥陀様のお心がお参りの方に染み渡っていくようでした。又お話しを聞きたいと皆様おっしゃって頂き、尊いご縁となりました。

個人的にもお育て頂いたことは多く、「伝えること」と「伝わること」の違いを再認識させられたご縁でもありました。

関連記事