文字サイズ

住職日記Diary

除夜の鐘の数え方

公開日:

妙寂寺では毎年大晦日の23時半から境内の鐘楼で除夜の鐘を撞いています。ご近所の方や家族でお越しの方、通りすがりの方、様々な方が鐘を撞いてくださいます。

何回撞くかは基本的に108回ですが、それをどうやって数えるかお寺によって様々だと思います。

妙寂寺は碁石を108つ用意して、撞くごとに違う器に移して数えています。

都市部では除夜の鐘がうるさいと中止になっているお寺もあるようですが、鐘の音は逆に静寂を作る音色でもあると思います。是非長く続けていきたいものですね。

住職日記

妙寂寺第18世住職の日常を不定期で書きます。