妙寂寺門信徒の皆様向け お付き合いを検討されている方向け 妙寂寺永代合葬墓

文字サイズ

住職日記Diary

内陣照明

更新日:


かねてから白い光は金色を映えさせないなぁと思いながら、内陣と余間にあるあらゆる照明を電球色に変更を進めてきました。先ずはご本尊と両脇のスポット照明を電球色へ。あとは全体の照明を変えれば完了です。とっても金色が映えます。



これは今までの内陣と余間を照らす全体照明(3つあります。蛍光灯。)です。



内陣余間の全体照明を電球色のLEDに交換しました。金色がとても映えます。これで内陣と余間内は白色の照明が全てなくなりました。

わかば会

更新日:

来年度から浄土真宗基礎講座をお隣の善正寺様と一緒に開催します。鳥取中西部の浄土真宗本願寺派のお寺の門信徒の皆様にご参加頂けます。 (Instagramより)
来年度から浄土真宗基礎講座をお隣の善正寺様と一緒に開催します。鳥取中西部の浄土真宗本願寺派のお寺の門信徒の皆様にご参加頂けます。

わかば会(2019年度)

更新日:

門信徒の皆様とご一緒に仏様のみ教えと共に歩んでいきたい。そんな倉吉市の2つのお寺・住職が合同で浄土真宗本願寺派基礎講座「わかば会」を開講させて頂くこととなりました。是非ともご参加下さい。但しこの講座は善正寺様・妙寂寺、浄土真宗本願寺派鳥取伯耆組内寺院(東伯郡:覺善寺様・香寳寺様・勝福寺様・真光寺様、米子市:善證寺様、境港市:本巌寺様)の門信徒の皆様に限ります。

第5回からセミナールーム7に変更になっています。

余間金紙

更新日:


余間の壁が鳥取県中部地震で損傷したため、修復を行いました。ありがたいことです。電気関係の工事が行われるため、聖徳太子御影・七高僧御影にご動座頂き、余間がからっぽになりました。



余間の修復の様子



余間は板が張り終わられ、次は11月26日から金クロスを貼る職人さんがおいでになります。



余間修復中。金紙の下地となる和紙が二枚重ねで貼られています。



余間修復中。完成が近づいてきました。



11月28日に余間修復終わりました。乾くのに2、3日かかるそうなので暫くこのままです。



お陰様で余間の金紙が綺麗になりました。ありがたいことです。