ひとこと

2007年08月02日(木) 前住職(第17世住職)

 住職就任以来、門徒さんの法事には聖典を持参し参詣者とともに、お勤めする習慣にいたしました。宗門の教義である読経によって故人を供養するのではなく、法事を通して仏縁に遇い故人を偲ぶことが大切であるからです。とても喜んでいただいています。

 法事のご縁では、様々な質問がございます。「満中陰が済まない間に盆を迎えると、初盆は来年ですか」などがあります。「盆中の死亡以外は本年が初盆ですよ、しかし地方の習慣に沿うことも大切です。」とお答えいたします。

 本年度(19年)伯耆組グラウンドゴルフ大会が自坊の担当で、去る7月8日(日)倉吉市市営陸上競技場で80数名の参加選手で開催されました。梅雨 の最中、雨を心配しておりましたが幸いに好天に恵まれ、賑やかなうちに競技が終了、会場を妙寂寺本堂に移し、表彰式、閉会式を開催し懇親を深めました。団 体優勝は香宝寺Bチーム、個人優勝は田口滋(真光寺門徒)さんでした。

 また、本年の夏休み8月20日~21日に青少年健全育成の一助になることを願い、第2回「サマースクール」を開催いたします。小学3年生から6年生の子供さんの参加をお待ちしております。

 こうして当妙寂寺もご法義伝道は勿論ですが、様々な行事を通してお念仏の輪が広まりますように、総代の皆さんをはじめ、ご門徒の皆さんと手を携えてご法義繁盛に努力精進してまいりたいと思います。 合掌