新年のご挨拶(平成29年)

2017年01月01日(日) 住職(第18世住職)

dsc_0001有縁の皆様 あけましておめでとうございます。旧年中はお世話になりありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

昨年は鳥取県中部地震が発生し、お寺もさることながらご門徒の皆様におかれましても被害を受けられた方がたくさんおられます。お見舞いを申し上げます。遠方にいらっしゃる方もご家族やお知り合いなどのご心配、ご心痛をお察し申し上げます。

今もなお避難しておられる方、家などの修復が終わらず心配されている方たくさんおられるかと思います。どうぞ心穏やかにご自愛頂きますよう念じあげます。お墓やお仏壇、お寺で対応できることはして参ります。どうぞお気軽にご相談くださいませ。

今後とも皆様のお力添えをお願い申し上げます。

合掌



新年のご挨拶(平成28年)

2016年01月01日(金) 住職(第18世住職)

IMG_20160101_130415有縁の皆様 あけましておめでとうございます。旧年中は妙寂寺護持発展の為にご尽力頂きましたこと感謝申し上げます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

私自身住職となり1年を迎え2年目となりました。これからは、様々な世代の方と共に仏法を聞き開き、共にお念仏の一道を歩ませて頂ければと思っています。

楽しく、必要とされるお寺を目指して日々精進して参ります。本年も皆様のお力添えをよろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、皆様お体ご自愛下さいますよう念じ上げます。

合掌



新年のご挨拶

2015年01月01日(木) 住職(第18世住職)

有縁の皆様 あけましておめでとうございます。旧年中は妙寂寺護持発展の為にご尽力頂きましたこと感謝申し上げます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

又、昨年10月に勤修させて頂きました、本堂屋根修復・山門新築落成慶讃法要並びに妙寂寺第十八世住職継職奉告法要では皆様のご助力により無事勤めさせて頂きましたことをご報告申し上げますと共に、感謝申し上げます。ありがとうございました。

さて、年も改まり新たな気持ちで様々なことに取り組まれている方もおられるかもしれません。私は住職となり2月少々が過ぎました。わからないことばかりですが、少しずつ頑張って勤めさせて頂きたいと思います。今後ともご指導くださいますようよろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、皆様お体ご自愛下さいますよう念じ上げます。

合掌



本山報恩講参拝

2014年01月14日(火) 住職(第18世住職)

毎年恒例の本山報恩講参拝です。今回は初日9日・10日のお勤めにご縁を頂いてきました。

2014-01-09 12.57.55 2014-01-09 13.24.59 2014-01-09 13.27.06

本当に本山のお勤めにご縁を頂くと心が引き締まります。様々な悩みや苦しい思いなど、今を生きる私にはいろんな思いがありますが、それを頭の中で整理し、明日への元気を頂いているようです。

続いて、宿泊していた旅館から懐かしの伝道院が見えたので、散策してみました。

2014-01-10 08.58.29 2014-01-10 08.57.48 2014-01-10 08.57.32

ほんと京都は思い入れが強くて、どこにいってもいろんな思い出が思い起こされます。私を形成するもののほとんどが、故郷広島と京都で形作られていると言っても過言ではありません。それだけたくさんの出来事が京都ではありました。京都を散策していると、楽しかった思い出、悲しかった思い出、たくさんの映像が走馬灯のように思い出されます。大好きな京都であり、切なくもなる京都でした。



ひとこと

2014年01月01日(水) 前住職(第17世住職)

新年明けましておめでとうございます。ご門徒の皆様におかれましては、慈光のもとお念仏御相続のこと大慶に存じます。

昨春多くのご門徒の貴重な浄財によって本堂等修復および山門新築工事が完了いたしました。あらためて心から厚くお礼申しあげます。

今回の修復で92年なじんできた「赤い屋根の妙寂寺」から「銀屋根の妙寂寺」に眺めも一転しました。旧屋根に使われていた釘をみても建築当時のも と思われる鉄釘竹釘など多種にわたり、永年本堂を守ってきた苦労を感じさせます。これからは、この銀屋根の下で、さらなる聞法の歴史をきざんでいきましょ う。

また、傷んでおりました向拝(本堂正面)階段も新しくなり、手すりも付けていただき上がり下りがみやすくなりました。付帯工事も着工し本年秋10 月に慶讃法要を勤修いたします。後日ご案内いたしますので皆さんで盛大にお祝をいたしましょう。天童子(稚児)に該当する子供さんがおられたら是非予定し ておいて下さい。

どうぞ本年も、当山護持にご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。また、本願寺では本年6月5日~6日法統継承式が挙行され、新しいご門主(住職)が誕生されます。ご門徒の皆様とともに心からお祝いを申し上げましょう。

ご家族ご一同様のご健勝とお念仏ご相続を念じます。

合掌