宗教施設

2011年10月18日(火) 住職(第18世住職)

私は観光で宗教施設に入るときに、山門や入口で必ず一礼します。それは宗教施設であるからです。宗教施設は観光施設ではありません。そこに宗教者がおられ、信者がおられます。その方々への敬意を忘れてはならないと思っています。みなさまも是非(^^)一礼すると気持ちいいですよ(^^



メインモニタが入院

2011年08月24日(水) 住職(第18世住職)

メインモニタが入院・・・画面が少し暗くなり、ちらつく。たまに電子音のような雑音・・・。マルチモニタに慣れてるとシングルは不便だぁ・・・。



ネットに繋がらない?

2011年03月06日(日) 住職(第18世住職)

私には姉がおりまして、遠方に住んでおります。そんな姉から電話がありまして、ネットに繋がらないと。

はて、どうしたもんかなと思いながら、電話でいろいろさせたり、調べたり・・・結局モデムの時計がリセットされていたのが原因だったのです。

解決した後いろいろ話していると、いかにインターネットや携帯電話に頼って生活してるかってのが、なくなってみるとわかるよねぇという話に。

確かに携帯電話をなくすと、ものすごい勢いで探します。それくらい生活の一部になっています。

そこで電気が失われることを考えてみました。

ぞっとします。

水道・・・でません。トイレ・・・使えません。携帯・・・電池切れたら終わりです。インターネット・・・論外です。

私たちは便利になればなるほど、つぶしの効かない生活になっていることに気づかないで生活していますが、普段からいろいろな意識を持って生活するのも必要なことかもしれません。



33歳の誕生日

2011年02月07日(月) 住職(第18世住職)

4日は立春でしたね。

立春といえば・・・そう。私の誕生日なのであります。ぞろ目の年を数えさせて頂きました。

2月誕生日の方はLOM内にH直前、K監事、K副委員長、私の4人おられます。共通点・・・見つかりません。

誕生日に関してのいい名言はないかと探していたところ、こんなのを見つけました。

優れた社交家は、女性の誕生日を覚えていても、彼女の年齢は決して覚えていないものだ。(ロバート・フロスト/19?20世紀アメリカの詩人)

深いですね。



ひとこと

2011年01月05日(水) 前住職(第17世住職)

ご門徒の皆様をはじめ有縁の皆様におかれましては、お念仏のうちに新年をお迎えのことと存じます。大晦日より降っている雪が、元旦には50㎝を超える積雪となり、入寺以来はじめての積雪量です。

いよいよ、本年は親鸞聖人750回大遠忌法要が本山で勤まります。伯耆組においては、来る4月13日・14日団体参拝いたします。すでに定員に近い申し込 みをいただいておりますがまだ若干の余裕がありますので、ご一緒にお参りいたしましょう。2人の孫もお参りいたします。はじめての御本山を見てどのような 表情をするか楽しみです。また当山では、11月19日(土)に勤まりますので、お参りください。

昨年は、仏教婦人会の年間行事である研修旅行を広島県三次市の法正寺様を訪ね、ビハーラ花の里病院をはじめ、老人施設・神経内科病院等々を見学研修させていただき、参加された方々は、内容は勿論施設の凄さに感動され充実した研修旅行でした。

年2回のグラウンドゴルフ・ゴルフコンペを沢山のご門徒の方々が心待ちにされております。奮ってご参加ください。

どうぞご門徒の皆様ご健勝にてお念仏ご相続いただきますよう、心より念じ申し上げます。

合掌