しだれ桜が満開

2014年04月09日(水) 住職(第18世住職)

当山のしだれ桜も満開になりました。

2014-04-03 09.30.54 IMG_4326



不審な事

2013年03月24日(日) 住職(第18世住職)

先ほど帰ってくると、駐車場に自転車が・・・ちょっとどけて車を停めました。お墓参りかなと思いながら、境内を見回しても誰もおらず・・・。

はて、と思いながら玄関の方をちらっと見ると50cmほど開いており、脱いだ靴がありました。来客だろうなぁ・・・。

と、勝手口から入り、中に入ると家族がおり、来客の気配はない!!!玄関にいくとすでに靴がない・・・。無言の訪問に家族誰も気づかなかったようです。

物色された感じもないし、現金や通帳もある。何だったんだろう・・・。最近切ってあった玄関のセンサーチャイムを慌てて稼働させましたとさ。

私のお寺はちょこちょこ盗難がございまして、お墓のお供え物を持って帰ったり、火付け所の蝋燭やライターがなくなったり、賽銭箱荒らされたり、掃除のモップなくなったり、こないだなんか車のドリンクホルダーに入れる灰皿ぱくられました。

特にこの時期、彼岸明けでお墓にはいろんなお供え物が置いてあり、それを頂きにやってくる方がいるくらいです・・・。

意味わかりません。



缶切りとマッチの使い方

2013年02月12日(火) 住職(第18世住職)

昨日・今日(正確には一昨日・昨日だけど)とあるお寺さんにご縁を頂きました。(仏様のお話をさせて頂きに行きました)

そこでお食事を頂きながら坊守様(いわゆる奥様)とお話しさせて頂いていてそうだなぁと思うことがありました。

お嬢様二人が現在大学に行かれているそうなんですが、「缶切りの使い方とマッチの使い方」を教えておいたところ、後にお嬢様に「教えてもらっといてよかったわー」と感謝されたそうです。

よくよく考えれば、缶切りとマッチ。現代でなかなか使うことがありません。缶は手であけられるものばかりになったし、マッチはライターに取って替わりました。かと言って全く使う機会がないというものでもありません。

缶切りとマッチの使い方は生活の中で習得するものではなく、わざに教える時代となったのでしょう。

私たちが当然だと思っていること。しかしそれは機会がなければそれは当然にはなりません。できて当然だと自分の価値観を押し付けることだけ考えず、世代間のギャップを理解して、共生していかなければならないんだなぁと思いました。

そのうちビン(栓抜き)もそうなるのかな・・・。



35歳の誕生日

2013年02月05日(火) 住職(第18世住職)

昨日はたくさんのお誕生日祝いコメントありがとうございました。そして家族や友人などたくさんの方からお祝いして頂きました。感謝申し上げます。

35歳ということで30代も折り返し。30代といえば人生で「もっとも差が開く10年」なのだそうです。

ということは人生において後に一番後悔する可能性の高い30代と言えるのではないかと。

ポジティブな人・良い習慣・正しい努力・コミュニケーションをキーワードに30代を素晴らしいものにしていきたいと思います。

今後ともご指導よろしくお願い申し上げます。



あけましておめでとうございます。

2013年01月01日(火) 住職(第18世住職)

あけましておめでとうございます。旧年中はたくさんの方々にお世話になりありがとうございました。本年も引き続きのご指導を賜りますようお願い申し上げます。

今年の目標は早寝早起き(笑)です。がんばります。